ガラス研磨用酸化セリウムセット 25g [F04]

5.004件のレビュー

販売価格: 2,130円(税別)

(税込価格: 2,343円)

レビュー一覧

4

  • 5
    小傷は簡単に除去できます。
    購入者 さん
    ディーラーが御親切にフロントとリアガラスを市販コンパンウンドを使用し、バフで磨いた円傷が大量に付いており、夜間の対向車のライトや日中の太陽光の反射で視界が悪く危険だと思い、思い切って本品を購入し、バフ磨きと手磨きを行いました。浅い傷はバフ磨きで見事に消え、深い傷は手磨きを行いある程度消えました。フロントとリアで4時間かかりました。もっと時間をかければ完璧に消えると思いますが、疲れたのでやめました。容器2杯分作り、1杯半でフロントとリアを磨くことができました。お薦めです。
  • 5
    素晴らしい商品です。
    購入者 さん
    17年経って、ワイパー傷が多く、さらに太陽光が当たると全体が蜘蛛の巣のごとく乱反射するようになってきたCitroen Xantia。
    フロントガラス全体の手磨きは困難そうだったので、安い変速機能つきのランダムサンダーを購入して施工しました。
    変速は遅めとし、ゆっくり全体を磨くこと1時間ほど。25gのセリウムのうち、1/3も使っていないと思いますが....
    ガラス全体に及んでいた細かいチリチリした傷は全く消え去りました。
    元は強めのワイパー傷が僅かに残る程度ですが、その傷さえ滑らかで、わずらわしさは一切感じなくなりました。
    皆さんのレビューを参考にして本当に良かった。 業者に出すと数万円はかかりますし、自分の手でここまでできると満足度は非常に高いです。
    専用の研磨パフも購入したのですが、このパフは少し割高な気がしました。たぶん専用なので価格に見合うものであるとは思うのですが、普通のフェルトパフだとどのくらいの成果となるのか、知りたい気がします。
    この商品でとても満足し、このガラスの状態を保ちたいという気持ちになったので
    、このお店の撥水コーティングの商品も後ほど購入して施工したのですが、これもまた素晴らしい! 施工は簡単なのに、ワイパー通過時に白く曇るシリコン入りの市販の撥水コーティング剤とは全くレベルの違うものでした。
    このお店の商品はとても満足度が高いです。 今後もいろいろな商品をためさせていただきたいとおもいます。
  • 5
    小傷は簡単に除去できます。
    購入者 さん
    ディーラーが御親切にフロントとリアガラスを市販コンパンウンドを使用し、バフで磨いた円傷が大量に付いており、夜間の対向車のライトや日中の太陽光の反射で視界が悪く危険だと思い、思い切って本品を購入し、バフ磨きと手磨きを行いました。浅い傷はバフ磨きで見事に消え、深い傷は手磨きを行いある程度消えました。フロントとリアで4時間かかりました。もっと時間をかければ完璧に消えると思いますが、疲れたのでやめました。容器2杯分作り、1杯半でフロントとリアを磨くことができました。お薦めです。
  • 5
    簡単でした
    購入者 さん
    雪かきのときに傷が付いてしまいました。20年以上車を所有してきて初めての経験にびっくりしました。
    30センチ強が1箇所、15センチ前後が3箇所で、すべてフロントです。
    傷ははっきりと白く見えるくらいで、爪を当てるとわずかにひっかかるという感じです。特に30センチ強の傷はパッと見でもわかるほどの傷です。
    車種はポルシェボクスター。
    こちらを購入して中身を確認したところ、
    取扱説明書の必ず守って下さいという欄に
    ”基本的に専用のガラス研磨用バフとダブルアクションサンダーおよびギアアクションポリシャが必要です。「手磨きで傷が取れた!」というレビューの書き込みがありますが、傷が極めて微細な場合に限られる稀なケースです。”
    と書いてあります。
    確かに手磨きでは傷は消えないとは書いてありませんが、極めて近い事が書いてあります。これが商品購入ページに書いてあったら買わない人が結構いるであろうと思いますね。
    購入ページは売るための書き方、取扱説明書には傷が落ちなかった場合のいい訳を書いているという印象。
    買ってからこの説明文を読んだら、稀なケースなのに手磨きパッドをセットで売るってどういう事?ってなるのもわかります。でも、逆に言うとセットで売るってことは「このくらいの傷なら消える」という自信が確実にあるからだと思います。
    ま、最近はモンスタークレーマーが横行してますから、自衛で書いた説明文なのかな?と。
    で、ポリッシャなんて持っていませんので、付属の手磨きパッドで試してみました。
    磨きはじめてすぐに傷が消えていく感じで、まさかな?と思いタオルで拭き取ると傷が殆ど消えていました。
    一番大きな傷の10センチ分を1〜2分しかやってないのに、殆どわからなくなったのです。
    で、僅かに残ったところもやりましたが、あっというまに消えました。
    コンパウンドで削っているというより、化学反応で表面がつるっとした印象です。
    これを全ての箇所でやりましたが、時間がかかったというレビューや上記の説明書の件でかなり構えていたので、あまりのあっけなさに拍子抜けしました。
    粉は大量にあまりました。
    傷の程度を説明するのは難しいし、画像でも伝わりにくいですから、人によっては深い傷で試して駄目だったという人もいるのだと思います。
    あるいは根本的にコンパウンド液の作り方を間違えているとか…